ゆとり世代のヨーロッパ生活

オランダ在住のゆとり世代による、ヨーロッパ生活・観光情報!

The Daily Life of Generation Z in Europe

ミュンヘンの公共交通機関

f:id:dutchlife:20160302052510j:plain

 今回はミュンヘンの公共交通機関に関してご紹介いたします!

 

ちなみにミュンヘンにはDB、MVV、MVGの3つの会社があるんですが、どの券売機で買えばよいのか迷っている人をよく見かけました。ミュンヘンの旧市街地は徒歩圏内なのですが、まぁ、必要不可欠なものなので、私流でまとめてみました。

 

DB(Deutsche Bahn)       

  • 特急電車(ICE,ICなど)
  • 中距離列車(REなど)
  • 近郊電車(S-Bahn)

MVV、MVG

  • 地下鉄(U-Bahn)
  • トラム(Straßenbahn)
  • バス(Bus)

3社の内訳というか、2社の内訳という感じになってしまいましたが、私はこれで覚えて生活していて特に何の問題も起きなかったので大丈夫だと思います。とりあえず、ミュンヘンから行ける観光名所・フュッセンは間違いなくDBの券売機でしか買えません!!ただミュンヘン市内周辺に関しては、DBの券売機で買ったチケットでバスやU-Bahnにも乗れるのでご安心ください。

 

赤色の券売機はDBのもので、特急・中距離・S-Bahnが停車する駅に置いてあります。青色の券売機はMVV・MVGのもので、U-Bahnやトラムが停車する駅に置いてあります。

 

f:id:dutchlife:20160302060726j:plain

 

 

ミュンヘンおよび近郊の電車やバスはゾーン制になっていて、ゾーン数によって値段が変わります。同じゾーン内なら何駅乗っても値段は一律です。ミュンヘンの中心部である旧市街や中央駅、オクトーバーフェスの会場は1~4までの白いエリアとなるので、もし一日券(Tageslarte)を買うのであれば、InnenraumのSingleまたはPartner(5人まで乗車可能)を購入すれば大丈夫です!ちなみにナチス・ドイツの強制収容所があるダッハウ(Dachau)はゾーン2(緑の部分)になるので、一日券はMünchen XXLのSingleかPartnerとなります。空港はゾーン4(ピンクの部分)になるので、乗車一回分は10ユーロ以上します。

 

あとは、短距離だったら少し安く乗ることができて、さらにゾーンをまたぐのも大丈夫なチケット(Kurzstrecke)もあります。1時間以内で、最高で4駅まで乗ることができるんですが、4駅分の内U-BahnとS-Bahnは2駅までです。つまり、一駅や二駅分のために片道2.6ユーロ以上する一回券を買うのは損ということになりますね!

 

まぁ、ミュンヘン市内を観光するのであれば、一日券を買えば良いかと思います。3回くらい乗れば元が取れるので・・・(笑)

 

詳しくは下記のサイトを参考にしてください。時刻表も見れます。

DB【 http://www.bahn.de/p/view/index.shtml 】

MVV【 http://www.mvv-muenchen.de/de/startseite/index.html 】

MVG【 https://www.mvg.de/ 】